導入までの流れ / 免許申請について

HOME > 導入までの流れ / 免許申請について

免許申請について

業務無線(簡易無線・新簡易無線)と遠距離用業務無線(MCA)は、使用に際して免許取得が必要です。といっても、免許試験をパスしなければならないというわけではなく、総務省の総合通信局に申請を提出するだけで使えるようになります。ただし、免許申請の手続きには必要書類の作成などが必要です。

免許申請代行サービス

当店は、要免許の無線機をお使いいただくのに必要な免許申請の代行サービスを承っています。委任状にご捺印いただくだけで、当店が責任を持って必要書類の作成や提出を代行いたしますので、面倒な手続きでお客様の手を煩わせるようなことはありません。お気軽に当サービスをご利用ください。

委任状ダウンロード

免許申請代行サービスをご利用の方は、委任状の見本をダウンロードできます。詳細につきましては、当店にご相談をよろしくお願いします。

委任状見本ダウンロード(77kb)

アドビ システムズ社のダウンロードページ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe(アドビ)より無償配布されているソフトウェア「Adobe Reader(アドビ リーダー)」が必要です。
「Adobe Reader」 がインストールされていない場合は、ダウンロードしてご使用のパソコンにインストールしてください。


免許申請の流れ

免許申請は、以下の流れで行います。
なお、業務無線と遠距離用業務無線(MCA)とでは、フローが異なりますのでそれぞれ個別にご覧ください。

業務無線の場合

委任状受領
お客様よりご記入・ご捺印いただいた委任状を当店が承ります。
これにより、当店にて申請代行を進めてまいります。
申請書提出
総務省の総合通信局に免許申請書を提出します。
免許状交付
約3週間後に総合通信局より免許状が交付されます。
免許状送付
交付された免許状をお客様のもとにお届けします。
使用開始
これで免許取得は完了です。現場で業務無線の使用を開始いただけます。
※なお、免許は5年ごとに更新が必要です。

ページの先頭へ

遠距離用業務無線(MCA)の場合

委任状受領
お客様よりご記入・ご捺印いただいた委任状を当店が承ります。
これにより、当店にて申請代行を進めてまいります。
申請書作成
遠距離用業務無線(MCA)の申請は、総合通信局のほか、移動無線センターという公益法人にも申請書を提出しなければなりません。
まずは、移動無線センターへの申請書類を作成します。
申請書提出(移動無線センターへ)
委任状の受領より約1週間後、作成した申請書を移動無線センターに提出します。
申請書提出(総合通信局へ)
続いて、総合通信局に提出する申請書を作成し、提出します。
免許状交付
約3週間後、免許状が交付されます。
MCAへのロム書き
免許状記載の特定情報を遠距離用業務無線(MCA)に記憶させるロム書きを行います。
無線機(MCA)の確認
製品に不備がないか最終チェックを行います。
納品
無線機と免許状を併せてお客様のもとにお届けします。

更新について

業務無線と遠距離用業務無線(MCA)のどちらの免許も、5年ごとに更新が必要です。更新についても必要書類を提出しなければなりませんが、当店では更新作業の代行も承っています。

大阪日本橋本店 06-6634-5655(東京オフィスは03-3813-5500)

お問い合わせ・ご注文

お見積もり

営業時間:月〜土 10:00〜19:00(日曜・祝日は18:00まで)休業日:年末開始・GWなど 日栄ムセン 日本橋店 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-10-20


ページの先頭へ