IP無線

IP無線について

これまでの無線機の利便性に加え、同時通話に対応し、
更に携帯電話網の広範囲で使えます。

IP無線とは携帯電話 auのLTE回線を使ったトランシバーで、携帯電話が使える場所であれば
どこでも通信可能です。従って、北は北海道、南は九州・沖縄まで全国で通信可能です。

IP無線の特徴

      1.従来の無線機の通話距離の制約から解消されます。
      2.携帯電話と同じように同時通話(双方向)ができます。
      3.親機は子機の位置情報も把握できます。
      4.携帯電話と同じ様に毎月定額利用料が必要です。

こうした特徴を活かし、運送業、ホテル、医療関連施設などさまざまな業種で活用されています。



無線機・インカム・トランシバーのことはお気軽にお問い合わせください。