tl_camera-01

レンタル規約

第一条(総則)

このレンタル契約はお客様にレンタル対象の商品をお貸し(レンタル)するものです。
当社は、レンタルご利用者に表記契約書の商品を、表記契約書の期間、表記契約書の料金にてレンタルいたします。

第二条(料金について)

当社のレンタル料金表に基づいて算出した、レンタル料、運送諸経費、その他代金などを当社に対してお支払していただきます。レンタル料金の支払方法は原則として現金前払いです。レンタル期間中は中途で解約された場合であっても、レンタル期間中の料金は頂きます。

第三条(レンタル期間について)

当社がお客様に店頭でお渡しした時点より当店にご返却された時点までをレンタル期間といたします。郵送の場合は宅配便にて着荷指定日時よりレンタルを開始し、宅配便にて当社へ着荷した日時までをレンタル期間といたします。

第四条(保証金について)

お貸出するお客様の身分が明らかでない場合には、保証金をお預かりすることがあります。この保証金はこの契約書に定められたすべての債務を担保します。

第五条(ご返却について)

レンタル期間が満了(お約束の返却予定日時)するまでに商品を返還していただきます。もし商 品が、お約束の時間より遅れて返却された場合には加算料金(延長料金)をいただきます。お客様さまがこの契約に違反された場合には、当社は特段の通知、催告なしでこの契約を解除することが できるものとします。この場合、お客様はただちに商品を返還しなければなりません。契約が解除された場合であっても当社が商品の返還を受けるまでのレンタル料金と別途加算料金をいただきます。

第六条(ご利用について)

商品は日本国内にて、商品の使用目的にあったご使用のみにしていただき、商品の利用保管については十分なご注意をお願いします。当社は、随時、商品の保管状況の確認・点検をできるものとします。商品を当社に返還される場合に、通常の使用による消耗、減価以上に商品が破損し、修理が必要とする場合には、修理代金に相当する費用を弁償していただきます。また、商品の紛失、全損(水没等を含む)の場合は、商品代金全額を弁償して頂きます。

第七条(禁止事項について)

レンタルされるお客様は商品を譲渡、質入、転賃、占有、移転等の処分をしてはいけません。また商品を改造、改装してはいけません。

第八条(動作保証について)

商品に構造上の欠陥があり修理してもレンタルされたお客様のご使用目的を達成できない場合、直ちにご連絡いただくものとします。代替品がない場合は表記契約書のレンタル料の払い戻しをもって一切の責任を免れるものとします。

第九条(責任について)

商品がレンタルされるお客様の手元にある間に返還不能及び修理不能の状態になった場合はレンタル期間中の料金(期間を越えておれば、その期間の加算料金)の他に当社が一定の基準により算出したその商品と同額(別途弁償料金表による)を弁償していただきます。レンタルされたお客様が上記金額を当社に支払われた場合には、所定の手続きを行った後に商品はレンタルされたお客様の所有になります。

第十条(承諾事項について)

レンタルされるお客様が商品を使用される場合には「取扱説明書」及び当社による取扱い説明に従ってお使い下さい。誤使用、レンタルされたお客様の不注意、使用目的以外のご使用により生じた損害については当社は一切の責任を負いません。当社は操作機能確認の上レンタルされるお客様に商品をお渡しした後、レンタルされたお客様に生じた使用目的を達しない等の損害については、一切責任を負いません。

第十一条(裁判の管轄について)

もしレンタルされたお客様との間に、このレンタル契約に関して紛争を生じた場合には、第一審の管轄裁判所は当社本社を管轄する地方裁判所とします。

無線機・インカム・トランシバーのことはお気軽にお問い合わせください。